カリトケの時計が盗難・紛失の場合はどうなる?傷や故障は補償される?

カリトケ(KARITOKE)は、50ブランド1,300種類の時計の中からお気に入りの1本を月額4,378円(税込)からレンタルできる魅力的なサービスです。

ただ、盗難や紛失の場合は、同等物の購入費用を利用者が負担(つまり弁償)しなければなりません。

傷や故障については、保証が利くケースと利かないケースの両方があります。

T.A.
では、そういったトラブルの時に具体的にどうなるのか。
以下に詳しく解説します。

\初めての方限定/
2022.5.31まで
今なら無料会員登録で3ヶ月半額

盗難・紛失の場合に先ずすべきことは?

カリトケ KARITOKE 時計 盗難 紛失 傷 故障 保証 補償 保険

速やかに当社にご連絡いただき、また最寄りの警察に紛失届を提出してください。
出典:KARITOKE

盗難や紛失の場合は、まず最初にカリトケに連絡をします。

受付時間
平日10:00~19:00(土日祝は休み)

土日祝で電話が繋がらない場合は、取り急ぎお問い合わせフォームから連絡を入れるようにしましょう。

次に最寄りの警察に紛失届を提出します。

盗難や紛失を報告するのは、多少気が引けるかもしれませんが、黙っていても何も良いことはありません。

発覚したら即連絡と覚えておきましょう。

尚、カリトケでは各時計のシリアルナンバーを管理しています。

また、ブランド時計の買取をしている業者は、レンタル品の不正転売を防ぐためにカリトケのサイトからシリアルナンバーの検索が出来るようになっています。

ということは、当然そこから時計が発見される可能性もあります。

そのため、盗難や紛失の場合でも必要以上に落ち込んだりせずに、冷静且つ迅速な対応を心がけることがとても大切になってきます。

盗難・紛失の原因になる第三者への貸し渡しはNG

カリトケ KARITOKE 時計 盗難 紛失 傷 故障 保証 補償 保険

カリトケでは最近、利用者が第三者に時計を貸して、紛失してしまうトラブルが起きているようです。

また、貸した時計をそのまま第三者の物にされてしまう、いわゆる「借りパク」の状況が起きていたり、転売されたりするケースも見られるようです。

そのため、もし時計を誰かに貸そうと思っているなら、それは非常にハイリスクです。

というよりも、第三者への貸し渡しは、そもそもカリトケの利用規約で禁止されています。

あと、絶対にあってはならないことですが、利用者または第三者がカリトケの時計(レンタル品)を質屋に入れたり、買取業者に売却したりすれば、それは犯罪行為です。

横領罪(刑法252条)または詐欺罪(246条)として、5年または10年以下の懲役となる可能性があります。

T.A.
自分では絶対にやらないことも、第三者に渡したら何をされるかわからない、といったこともあるのではないでしょうか。
そう考えると、貸し渡しはとても危険なことだと思います。

傷や故障に対する保証の範囲は?

カリトケ KARITOKE 時計 盗難 紛失 傷 故障 保証 補償 保険

T.A.
傷や故障に対して保証が利くかどうかは、その内容や程度によって予めカリトケ側で決められています。

傷や故障で利用者が費用を負担しなければならないケース

保証対象外事項
・ガラス内部の結露・水滴・曇りが確認された場合、その修復費用。
・リューズ等の部品の欠落・紛失・破損を確認した場合、部品代及びその修復費用。
・腕時計本体やベルトに香水等の匂いが付着した場合、部品代及びその修復費用。
・紛失・盗難等により商品の返却がなされなかった場合、同等物の購入費用。
出典:KARITOKE

上記に該当する場合の費用(修理代や部品代など)は、利用者が負担しなければなりません。

また、落下や強い衝撃によって生じた打痕や破損についても、保証の対象外になっています。

これら不具合を発生させてしまった場合は、速やかにカリトケに連絡を入れるようにしましょう。

修理を行うかどうかは、全てカリトケ側の判断になります。

時計によっては、部品供給が終了しているなどの理由によって、修理ができない場合もあるようです。

T.A.
修理ができない場合は、弁償になる可能性が考えられます。

「安心キズ保証」というサービスについて

カリトケには「安心キズ保証」というサービスがあります。

その安心キズ保証では、以下の事象については保証の範囲内と定められています。

<保証内容>
・通常使用による軽微な擦りキズ・打痕傷・ガラス傷 〇※
・ムーヴ内部の不良による故障 〇
・クオーツ時計の電池交換 〇
・革/ラバーベルトの破損/汚損 〇
(革ベルトについては配送/店舗での交換も承っております。)
※落下や強い衝撃による打痕・破損は対象外となります。
出典:KARITOKE

安心キズ保証の費用は月額料金に含まれているので、別途申し込みなどは必要ありません。

T.A.
普通に使っていれば必ず付いてしまうような傷や、電池切れなど自然発生といる不具合については保証が効く。
そんなふうに理解しておけばOKでしょう。

使用上の注意を守ればトラブルの大半は防げる

カリトケ KARITOKE 時計 盗難 紛失 傷 故障 保証 補償 保険

次の8つは、カリトケを利用する上での注意事項および禁止事項です。

  • 改造をしない
  • 裏蓋を開けない
  • 自分でベルトのサイズ調整をしない
  • 香水をつけない
  • 水に濡らさない
  • 強い衝撃・振動を与えない
  • 磁気に近づけない
  • 第三者へ貸し渡しをしない

これらのルールをしっかりと守ることが、盗難や紛失、傷や故障を未然に防ぐことに繋がります。

そして、自分が大切にしている物と同じように、丁寧に扱うという意識がとても大切なのではないでしょうか。

それでもまだトラブルが心配な場合は、カリトケの公式サイトのQ&Aから気になる項目をチェックしてみましょう。

あわせて以下の記事も参考にしてみてください。

\初めての方限定/
2022.5.31まで
今なら無料会員登録で3ヶ月半額

人気の時計ブログはこちら
#SHARE

T.A.
この記事がいいなと思ったら、ぜひシェアをお願いします!
おすすめの記事