アバウトヴィンテージの評判は?1844を使用したレビュー(デメリット含む)も正直に書く

北欧デンマーク発の腕時計ブランド「アバウトヴィンテージ(About Vintage)」。

この度アバウトヴィンテージの1844というクロノグラフを購入したので、その質感、使用感、サイズ感などについてありのままに書いてみます。

あわせてアバウトヴィンテージの時計全般に共通する特徴や、SNS等で見つけた参考になる口コミもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

⇒「アバウトヴィンテージ(About Vintage)」公式サイトはこちら

アバウトヴィンテージってどんなブランド?

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
アバウトヴィンテージは、北欧デンマークの首都コペンハーゲンにて2014年にスタートしたまだ比較的新しいブランドです。

創設者は、トーマスとセバスチャンという幼馴染の時計愛好家の2人。

2人は互いに「人生の節目においては、ラグジュアリーでハイクオリティーな時計を手に入れたい」という思いをずっと胸に抱いていたそう。

ただ、「そう何度も高級時計を買うことはできない・・・」

そんな理想と現実のギャップの中で、やがて「金庫で保管される程の価値のある腕時計を良心的な価格で製作する」というアイデアを思い付き、これがアバウトヴィンテージをスタートさせるモチベーションになったそうです。

アバウトヴィンテージの時計のデザインは、どれも北欧らしいシンプルさと高級感を兼ね備えています。

約70種類あるモデルの中には、クォーツだけでなく機械式のモデルも存在しますが、それらは上質でありながらあくまでも価格は良心的。

さらに、全てのモデルを自社でデザインしていることから、ものづくりに対する非常に強いこだわりが感じられます。

企業として環境に対する意識も高く、売上の一部を国連が認証した環境保護団体に寄付することで、実質二酸化炭素排出量ゼロの腕時計の供給を実現しています。

アバウトヴィンテージの時計の5つの特徴

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

  1. 細部にまでこだわり抜いたデザイン
  2. 充実したスペック
  3. 「世界で1本だけ」を実現する無料の文字入れサービス
  4. 種類が豊富で交換が簡単なベルト
  5. 高いコストパフォーマンス

T.A.
アバウトヴィンテージの時計の主な特徴は上の5つ。
以下に、その詳細について解説していきます。

細部にまでこだわり抜いたデザイン

北欧らしいシンプルさと高級感に加え、ヴィンテージの要素も取り入れたデザインが、アバウトヴィンテージの特徴の1つ。

多くのモデルに丸みのあるドーム型風防を採用。

ダイバーズウォッチにはアイボリー色の針やインデックスを使用することで、色褪せたような風合いを表現しています。

まさにブランドの名が示す通り、ヴィンテージのこなれた雰囲気を手に入れた瞬間から味わうことができます。

充実したスペック

殆どの時計に、「反射防止コーティングを施したドーム型サファイアガラス」、「信頼性の高いスイス製や日本製のムーブメント」、「高級時計によく使われている316Lステンレス」が使われています。

そのスペックの充実度は、きっと時計好きであれば納得するものばかり。

アバウトヴィンテージはスペックの細かい部分まで、ユーザーに対して情報を公開しています。

それらは、アバウトヴィンテージの公式サイトで、簡単に確認することができます。

「世界に1本だけ」を実現する無料の文字入れサービス

アバウトヴィンテージの公式サイトで注文する際に、希望であれば時計のケース(裏面)に無料で文字を入れることができます。

オーダーのシステムも、ほんの数分で完了するとても簡単なものです。

名前、イニシャル、誕生日、座右の銘など、入れられる文字は自由自在。

自分用としてはもちろん、プレゼントとしても嬉しいサービスです。

種類が豊富で交換が簡単なベルト

ベルトは素材や色違いで、実に様々な種類が用意されています。

公式サイトでは、時計の購入時に固定のベルトとは別にもう1本好きなベルトが選べたり、ベルトのみを単品で購入したり、といったことも可能です。

ベルトの交換に専用工具を使う必要がなく作業はとても簡単。

慣れてしまえば、1分以内に交換することも難しくありません。

高いコストパフォーマンス

アバウトヴィンテージの時計は、クォーツモデルが21,100円~、機械式モデルが54,700円~(共に税込)と手頃な価格設定も魅力です。

スペックの充実具合は先に書いた通りですが、安価なモデルでもスペックに妥協は感じられません。

特に2万円台前半の時計に対してこれだけのパーツを使用しているブランドは、他を探してもそう簡単には見つからないでしょう。

アバウトヴィンテージの時計の口コミ、評判

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

上の投稿以外では「安価なのに高品質」「シンプルなデザインが好み」といった口コミがありました。

また、複数のドラマで俳優が身に付けていたという情報もありました。

T.A.
今後、人気も知名度も上がっていく可能性は十分にありそうですね。

アバウトヴィンテージ1844のレビュー

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

1844の特徴

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

1844はアバウトヴィンテージの定番モデル(=限定品ではない)で、クォーツのクロノグラフ。

ベルトはブラウンレザーが標準ですが、公式サイトでは購入の際に標準のベルトとは別にもう1本を自由に選ぶことができます。

T.A.
私はもう1本をレトロな雰囲気のメッシュスチールにしてみました。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

バウハウスを思わせるシンプルで合理的なデザインが、知的な雰囲気を醸し出しています。

ボタンは一般的なクロノグラフと同じで、リューズの上がスタートおよびストップボタン。

リューズの下がリセットボタンです。

防水性能については、カタログ上では5ATM(日常生活用強化防水)となっており、雨やシャワー時の着用は可能とのこと(もちろん、海やプールなどで泳ぐのには不向き)。

ただ、リューズがねじ込み式ではないので、可能な限り水気は避けたほうが良さそうです。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

色違いでブラックダイアルもあり、そちらもまたシンプルで魅力的な顔をしています。

1844の質感、使用感、サイズ感

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

パールホワイトのダイアルは、真っ白というわけではなくややシルバーに近い色味。

インデックスはほぼ真っ平らなプリントであまり高級感はありませんが、逆にチープな感じも一切しません。

316Lステンレス製のケースは、全面ポリッシュ仕上げでとても美しい輝きを放っています。

その分、小キズなどが付けば、多少目立ってしまうことは考えられます。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

手首周り17cmの腕に対して、41mmのケースサイズはやや大きめ。

ただ、決して大きすぎることはなく、むしろ大きめが好きな人には丁度いいサイズといえそうです。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

ケースの厚さは11mmで、クォーツにしてはやや厚めですが、特に使いにくさは感じられません。

軽すぎず重すぎずの丁度いい重量感で、付け心地はとても快適。

各ボタンの操作性も良好で、ストレスなく扱うことができます。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

そして、2本目のベルトとして、このメッシュスチールを選んだのは大正解でした。

留め具の部分がややチープではあるものの十分に許容範囲。

それよりも、しなやかなベルトが腕に巻き付くようなフィット感があり、満足度はかなり高いです。

適度に厚みもあって、見た目的にも感触的にも高級感すら味わうことができます。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

精度や耐久性については、まだ購入したばかりなのでわかりませんが、スペックを見る限り特に心配はしていません。

特に精度については、「MIYOTA 6S11」という日本製のムーブメントを搭載しているので安心感があります。

T.A.
MIYOTAのHPによれば、MIYOTA 6S11の精度は月差±20秒、電池寿命は4年とのことです。

1844のイマイチな所

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

コレといって大きな不満はありませんが、強いていえば標準のブラウンレザーの質感が気になりました。

素材はイタリア産の本革ですが、少し使用しただけですぐにシワが付いてしまいました。

あまり艶がなく、硬くてやや使い難いのも気になるところ。

使い込んだらいい風合いになるのかもしれませんが、短期間使用した限りでは、フィーリングはイマイチでした。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

また、風防がドーム型なので、斜めや真横から眺めた時にダイアルが歪んで見えてしまいます。

当然、どんな角度でも瞬時に時刻を読み取れるというわけにはいかず、視認性はイマイチと言わざるを得ません。

ただ、これはヴィンテージ感を重視した結果で、多少視認性が犠牲になるのはある意味仕方がないことです。

それよりも、ドーム型の風防を傷が付きやすいプラスチックではなく、傷が付きにくく敢えてコストも高いサファイアガラスにして、実用性を高めている部分を高く評価するべきでしょう。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

あと、コレはアバウトヴィンテージの時計全般にいえることですが、電池交換とオーバーホールについては、実質未対応というのは少し残念なところです。

電池交換は購入後2年間の保証期間内であれば、無料でアバウトヴィンテージのデンマーク本店ストアにて対応してもらうことは可能です。

ただ、その場合時間がかかるため、近隣の時計店にて(もちろん有料で)対応してもらうことをアバウトヴィンテージでは推奨しています。

オーバーホールには一切対応していないので、街の時計修理店に相談するしかありません。

T.A.
こういったメンテナンスの対応については、今後改善を期待したいですね。

1844の製品仕様

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

ケースサイズ 41mm(幅)/11mm(厚さ)
ケース素材 316Lステンレススチール
風防素材 反射防止コーティングを施したドーム型サファイアガラス
ベルト素材 本革(イタリア産)
ダイアルカラー パールホワイト
ムーブメント MIYOTA 6S11 クロノグラフ (クォーツ)
防水性能 5ATM(気圧)防水
保証 2年間
通常価格 35,600円(税込)

1844のラインナップ

1844 CHRONOGRAPH
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
1844
CHRONOGRAPH
STEEL/WHITE
35,600円
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
1844
CHRONOGRAPH
STEEL/BLACK
35,600円

1844にはホワイトダイアルとブラックダイアルの2種類があります。

ホワイトダイアルにはピンバックルのブラウンレザーが、ブラックダイアルにはピンバックルのブラックレザーが固定ベルトとして付属します。

それぞれ固定ベルトとは別に、もう1本好みのベルトをチョイスできます。

1844 GIFT SET
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
1844 GIFT SET
THE ONE THAT STOPS THE TIME
各56,300円
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
1844 GIFT SET
THE CLASSIC FOR ALL
各56,300円

文字通りギフトに最適なセットアイテムも用意されています。

固定ベルトに加え、メッシュとレザーのベルト計3本と、ウォッチロールがセットになってお得感あり。

画像の通り、ウォッチロールのカラーはブラウン、ブラック、ブルーの3種類から選べます。

1844に取付できる別売のベルト

アバウトヴィンテージの公式サイトでは、付替用のベルトのみの購入もできます。

⇒アバウトヴィンテージのベルトコレクションはこちら

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

上の画像は一例に過ぎず、他にも多種多様なベルトが用意されています。

その中で20mm幅のベルトは、どれも基本的には1844を含むケースサイズが39mm以上の全ての時計に取付できます。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

気になるベルトを見つけたら「STRAP WIDTH」の部分を確認してみましょう。

そこに「20MM」の表記があれば、1844にも取付できます。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

ただ、20mm幅でも金属製のブレスレット(メッシュスチールは除く)は、他の特定のモデル専用なので1844には取付できません。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット

特定のモデルにしか取付できないベルトには「FITS TO WATCH」の表記があるので、間違えて購入してしまわないように、事前によく確認しましょう。

T.A.
ストラップを換えるだけで、時計全体の雰囲気はかなり変わると思います。
1844に取付できるベルトは、どれも5,000円~6,000円程度と比較的リーズナブルなので、時計とあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

最後に

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
アバウトヴィンテージの時計は、こんなお洒落な木製の箱に入っています。

優に10万円を超える時計でも、これとは比べものにならないほど簡素な箱に入っていることは珍しくありません。

アバウトヴィンテージ about vintage 評判 口コミ 1844 レビュー メリット デメリット
箱の内側に経年劣化でボロボロになりそうな素材を使用していないところも、個人的には好印象です。

これだけのスペックとこだわりが詰まって、1844の通常価格は35,600円(税込)。

圧倒的にコスパが高く、良い時計だと思います。

T.A.
そんな1844をはじめ、アバウトヴィンテージの時計の詳細が気になったら、引き続き公式サイをチェックしてみましょう。

⇒「アバウトヴィンテージ(About Vintage)」公式サイトはこちら

【修理】と【買取】を依頼する前に読みたい記事
人気の時計ブログはこちら
#SHARE

T.A.
この記事がいいなと思ったら、ぜひシェアをお願いします!
おすすめの記事